電話する・LINE相談・メール相談・電話折り返し予約

TOP

24時間365日対応ご相談は無料
AASはお客様のプライバシーをお守りします。
Acting Agent Service 総合代理出席事務所 AAS

代行件数 12,000件以上12年の実績日本全国世界どこへでも代行に伺います

2024-05-11 結婚式代理出席について

結婚式代理出席こない会社はある?

本日は代理出席でよく言われる「本当に来てくれるのですか?」という話についてです。

クロコ社長

結婚式代理出席の出来事をリアルにお伝えします。
→クロコ社長について

本当にこない会社はあります。

よく言われる「本当に来てくれますか?」はクロコ社長は耳にタコができるくらいは聞いておりますがはっきりいうと「本当にこない会社はあります。」
この話は約10年ほど前から起きている現象です、代理出席業という仕事がある程度知名度を得た際に色々な会社が参入をしてきました。

こない会社の特徴

・HPは既存の会社のものを真似して作成
・文章、コンテンツも似たようなもの
・「値段だけ他より安い」

大体がこのような会社です。
AASと業務提携をしてる会社もありますので全ての代行会社がそうではありません、書いてあることは大体同じなので依頼者から見ると区別はつきません。

依頼者様の皆様はアイミツをして各社比較をしているかと思います。

依頼者様からしたら安い方が良いに決まっておりますので安い方に依頼をする。
代行会社はスタッフの手配を進めたが見つからず、音信不通もしくは一方的に依頼を破棄するということがあります。
これは「参加しない会社」と等しいのではないでしょうか?
もし依頼をして結婚式直前の前日に「スタッフが見つかりませんでした、依頼はお断りさせていただきます。」
と言われましたらどうでしょうか?

依頼者様は直前に「1テーブル6名空席になります」と式場に連絡をして、パートナーの方に伝えて当日不安な気持ちで結婚式場に向かうというような話何度も聞きました。

急な依頼でも対応してきました。

他社に連絡をして「引き受けます」という事になり人数が揃うことがあるかもしれません、AASは10年前から金曜日の15時くらいに「今からでも依頼できますか?」「他社に突然断れらて。」「連絡がつかなくて困っています。」という電話がかかってくるようになりました。

同じ業界の他社の悪口など言いたくもないですが、このような事例が頻発しておりそれに対してAASは10年前から対応をしております。

金曜日の15時くらいに「今からでも依頼できますか?」という依頼に関しては「場合によっては引き受けられる」という回答しています。
東京都内近郊や大阪・愛知県・福岡県などはスタッフの人数も多く対応できる場合が多いです。
他県に関しては例えば東京や大阪などから新幹線・飛行機を使ってよければ対応します、ただし交通費などの予算がかかります。

最初から依頼をいただいて時間に余裕があれば現地スタッフを探して予算を抑えるということはできますが直前の対応の場合は「予算を抑え」+「理想のスタッフ」+「人数を揃える」ということができず「人数を揃える」という部分のみに力を入れるため他の部分に関しては妥協していただく必要があります。

そのため:「予算がかかる」+「理想より妥協してもらい人数を揃える」が急な依頼の対応となります。

魔の金曜日15時

この「金曜日の15時」の連絡を「魔の金曜日15時」と呼びと緊急の依頼があるのではないか?とクロコ社長はソワソワしてしまいます、そして緊急の依頼がありました。

依頼者様「お世話になります。元のお願いしていた会社さんに、先方都合で急なキャンセルをされてしまいました。今から元のお値段でお願いすることは可能でしょうか。」

実は少し前から依頼の連絡があり相見積もりで負けてしまっていたのですが
「この依頼人数・日程は他社では揃えられないかもしれないな?」という予感はしておりましたので想定内でした。
15名ほど手配をして22:30には完了しましたがもし地方出張等で連絡が密に取れない状況で2時間遅かったら結果は違っていたのかもしれないと思いました。

過去には朝4時にやっと最後に1名が決まったことや前日にスタッフを手配して羽田空港で打ち合わせをして現地へ行くなどということもありました、対応してくださったスタッフさんには本当に感謝しかないです。

10年前このことが頻発していた頃に当時海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR -」が流行っていたこともあり緊急対応をして当日スタートまでの時間が24時間を切っている状況を主人公「ジャック・バウワー」の名前から「今からジャック・バウワーだ」という表現をしておりました。

クロコ社長

ドキドキ、ハラハラする「ジャック・バウワー」私は好きです(笑)

結婚式代理出席こない会社を避けるには?

依頼者さんができることは

「余裕を持って他社に乗り換えれる時間のある依頼」
「スタッフの方と実際に面談をして話す」
「まともな代行会社に依頼をする」

などの対策をしてください何よりまずAASに無料相談をしてください、激安という他社よりも高いですが責任は他社よりも3倍はあります。

他にできることは「代行会社のドメイン取得年を調べましょう」
ドメインエイジという〜.comをいつ取得したのか?がわかるサイトがあります。

このサイトで調べたい会社のドメインを入力してみてください。
例:acting-agent-service.com

そうしますと取得日というのが出てきます。

acting-agent-service.comで言うと2017年11月24日取得ですので2024年04月現在は16年と5ヶ月となります。
個人事業主〜株式会社になってもドメインを変えることはほぼありませんのでこの年数が会社の年数となります。
投げ出した会社もドメイン取得から5年程度の会社ですので10年くらいは目安にした方が良いのかもしれませんが正直短い・長いで対応が変わるかと言うと「中の人による」と言うことなのであくまで参考までにしてください。

ただしドメイン年齢10年なのに「20年やってます!」という虚偽会社は絶対に避けた方が良いです。

ちなみに10年くらい前から「魔の金曜日の15時」の原因を作っていた会社は今でも存在しております。

・結婚式代理出席関連記事

・「失敗しない代理出席会社の選び方」参考になさってください。

・AASと「他社との違い」記事ですがご確認ください。

・AASはどうやってスタッフ手配をして依頼者の秘密を守っているのかと解説しております。
依頼者専用の非公開記事のためLINEから【なぜAASが選ばれるを読みたい】とお問合せください。

お問合せは以下LINEもしくはメールにてお問合せください。

2024-05-11 結婚式代理出席について

AASからのお約束

AASはお客様の秘密をお守りします

プライバシー保護対策について

AASはお客様の秘密を守るための取り組みを行っています。

  • 1 相談内容の保存・管理を徹底 依頼内容に関しては担当者のみが管理セキュリティを徹底しております 依頼内容に関しては担当者のみが管理セキュリティを徹底しております
  • 2 個人情報の完全破棄 依頼完了後は一定期間を経て全ての資料を溶解による破棄を実施しております 依頼完了後は一定期間を経て全ての資料を溶解による破棄を実施しております
  • 3 スタッフとは守秘義務契約書を結んでおります。 スタッフとは守秘義務契約を結び万が一破った場合には罰則事項も設けてあります スタッフとは守秘義務契約を結び万が一破った場合には罰則事項も設けてあります